上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不妊治療の内容になっていく、カテゴリ『次に向けて』です。

愚痴っぽい内容の時もあるので、読みたくない方はスルーしちゃってくださいね。


・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・・:*:・

卵胞チェックに行ってきました。

今回は10分ほど待っただけであっという間に呼んでもらえ^^
小説もほとんど読めませんでした(笑)

d-110302 (2)

先日服用したクロミフェンクエン酸塩錠のおかげか、はたまた日数的には自然の流れでなのか、左右の卵巣にそれぞれ19.6mmと18.6mmの卵胞を1個ずつ発見!

今日で月経周期24日目ですが・・・
大丈夫なのかな~~~
(20日を過ぎると卵の質が落ちるらしい)

先生は周期見ていたけど、それについては何も言わなかったので大丈夫、なのかなぁ??


先生の話によると
『平均を取ると、22mmで排卵する事が多い』
との事。

もう少し成長したら、排卵。

卵胞を成長させるために
フォリスチム注50
を注射しました。

ちびひめの時に打っていた『フェルティノーム』という注射は現在生産されておらず、それに代わるフォリスチム注50を打ったのですが・・・

約5年ぶりの注射、めっっっっっっっっっっっっちゃ!!!! 痛かった(ノд-。)クスン

最近はインフルエンザのワクチンくらいしか打ってなかったので、この注射、こんなに痛かったっけ。。。と凹みましたf^_^;

痛さでクラクラしましたぁ。。。

やっぱお尻じゃないとすごく痛いのかな。。
(お尻の方が痛くない・・らしいし、私もそう思う)


それと、プレマリン錠を1日1回7日分、処方されました。

こっちは、ホルモン剤。
(エストロゲン剤)

クロミフェン(クロミッド)を服用すると、どうしても子宮内膜が薄くなりがち。
(卵胞ホルモンを抑える効果があるので)

受精卵が着床しやすい子宮内膜の厚さは8mmらしく。

d-110302 (1)

現在、私の子宮内膜は、6.1mm。
ちょっと薄い。

なので厚くなるように、今日から服用。


次は金曜に卵胞チェックに行きます!



今回は
再診料、検査料、注射、投薬で3割負担、2950円でした。


Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。